アーケードの『三国志大戦』と連動したアプリ『さんぽけ』がリリースされました!

私がイラストを担当させていただいた「関平」も右下でぷちきゃらとなって頑張っています!
もう一人「曹昂」もゲーム中に登場しておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

任天堂様とインテリジェントシステムズ様のスマホ向けゲーム
『ファイアーエムブレムヒーローズ』にて「エフィ」を描かせていただきました。

ファイアーエムブレム ヒーローズ エフィ

エフィはDSの新作『ファイアーエムブレムEchoes』に登場するキャラクターです。
ソフトの発売に先行してヒーローズに参戦しました。

資料を拝見したときに、あまりの可愛さに一目惚れ。
素朴ながら可愛さ満点のデザインがたまらないですね!
この可愛さを損なわないよう、細心の注意を払って描かせて頂きました。

上の通常絵では何も装備していませんが、攻撃時は弓を持っています。
原作では弓兵=男性専用兵種だったため一時物議を醸しましたが
先行イメージによるクラスチェンジ先の固定を防ぐため、敢えて弓を装備させたそうです。

確かにこの衣装で弓兵は絵的にも難しかったです(笑)

TCGのFEサイファでも国内外多くのファンに支えられているのを実感していましたが
ヒーローズはそれに輪をかけて反応をいただき非常に驚かされました。

やはり長年のシリーズは偉大だなと感じます。
そのようなタイトルに参加できまして、とても嬉しかったです。

株式会社セガ・インタラクティブ様のアーケードゲーム
『三国志大戦』が2016年12月21日に正式稼働致しました。

今回、魏の「曹昂」と蜀の「関平」のカードイラストを担当させていただいております。

三国志大戦 曹昂 関平

曹昂は曹操の長男。
関平は関羽の息子になります。

お偉方の息子さんを担当させていただくことになり
とにかく緊張しましたが、貴重な機会をいただき感謝しております。

ゲームは過去の三国志大戦の遊び方を踏襲しつつ
「制圧」という新しい要素を取り入れ、別の戦略も楽しめる作品となっています。

機会がありましたら、是非カードを使ってみてくださると嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。

http://www.sangokushi-taisen.com

セガ・インタラクティブ様の歴史を題材としたスマホ向けゲーム
『ワールドチェイン』が2016年9月12日にリリースされました。

http://worldchain.sega-net.com/

そちらで今回「無敗の天才 スキピオ」を描かせていただいております。
声は藤原啓治さんが演じられています。

ワールドチェイン スキピオ

スキピオは古代ローマの軍人さんです。
「ポエニ戦争」当時ローマを恐怖に陥れたカルタゴの名将「ハンニバル」を

「ザマの戦い」で破ったことで世界史でも知られているかと思います。

正直なところ、古代ローマという題材を扱った経験がなく
いわゆる「英雄像」のイメージが乏しかったため大変苦戦しました。
どれほど期待にお応え出来たのかはてさて…。

でも私自身も大人になってから歴史好きになりまして
こういった作品に関わらせていただきとても嬉しく思っています。
学生時代にこんなゲームがあったなら、きっとテストの点数も伸びたのに!

■ゲームのご紹介■
何者かによって歪められた歴史を現代の「リライター」と呼ばれる人々が
修正しながらその謎に迫っていくRPGです。
メインストーリーの他にも歴史の登場人物が列伝という形で紹介され
読み物としても充実した作品になっています。

どうぞよろしくお願い致します。

一世を風靡したセガ様のアーケードゲーム『三国志大戦』が新作となって帰ってきます!

去る4/22~4/24の間、都内の店舗でプレ・ロケテストが実施されました。
そこでイラストを担当させていただいた蜀の「関平」が実装されましたので
使用されたカードを一足先にご紹介します。

三国志大戦 関平
(ロケテスト用サンプルのため内容は変更になる場合があります)

旧作ブームの折、カードを貰ったことがきっかけで私も筐体の前にいましたが
こうして新作のイラストレーターとして参加させていただき感激です。

最近のゲームセンターではオンデマンド印刷が主流になりつつあるようですが
さまざまな情報が組み込まれているこういったタイプのカードも
その場で綺麗に印刷できるなんて技術の進歩に大変驚かされました。

本稼働はまだ先となりますが、新しい三国志大戦をどうぞお楽しみに!

http://www.sangokushi-taisen.com