最近お知らせと言えばTwitterとなってしまい恐縮です。

今年は主にFE関連と三国志大戦関連のお仕事がメインです。
TCGはヴァンガードにも参加させていただいております。

なお公開可能となった仕事絵につきましては
随時GALLERYに追加しておりますので
そちらからご確認いただけますと幸いです。

よろしくお願い致します。

2016年は実の成る時期だったでしょうか。

ここ2年ほど制作に携わってきたタイトルが続けてリリースされまして
おめでたい1年となりました。

また、ありがたいことに自分の目指す方向性と仕事内容が
うまく重なるようになってきました。
ひとえに素晴らしいクライアントさまとの巡り合わせのおかげです。

年単位で先方とお付き合いさせていただく中で
お互いの理解が進んだこともありますが
こちらの好みや個性を深く読み解き、それを捻じ曲げることはせず
挑戦的なご依頼もくださるハイセンスに驚かされています。

経験上、このようなケースの方が稀なのですが
そういった場所へ私を導いて下さった各方面の方々にも
改めて感謝申し上げます。

今年は仕事関係で何回か上京しまして、ついでに一人旅も。
特に思い出深かったのは浅草の浅草寺!
ずっと行きたかった日本の名所なので、ちょっとした外国人観光客気分でした。

 

来年は結果に納得できるような、そんな仕事をしていきたいです。
その時頑張っても、後になって表に出ると唸ってしまうことばかりで
そこを少しでも理想に近づけるよう励んでいきたいと思います。

本年も大変お世話になりました。
2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

株式会社セガ・インタラクティブ様のアーケードゲーム
『三国志大戦』が2016年12月21日に正式稼働致しました。

今回、魏の「曹昂」と蜀の「関平」のカードイラストを担当させていただいております。

三国志大戦 曹昂 関平

曹昂は曹操の長男。
関平は関羽の息子になります。

お偉方の息子さんを担当させていただくことになり
とにかく緊張しましたが、貴重な機会をいただき感謝しております。

ゲームは過去の三国志大戦の遊び方を踏襲しつつ
「制圧」という新しい要素を取り入れ、別の戦略も楽しめる作品となっています。

機会がありましたら、是非カードを使ってみてくださると嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。

http://www.sangokushi-taisen.com

セガ・インタラクティブ様の歴史を題材としたスマホ向けゲーム
『ワールドチェイン』が2016年9月12日にリリースされました。

http://worldchain.sega-net.com/

そちらで今回「無敗の天才 スキピオ」を描かせていただいております。
声は藤原啓治さんが演じられています。

ワールドチェイン スキピオ

スキピオは古代ローマの軍人さんです。
「ポエニ戦争」当時ローマを恐怖に陥れたカルタゴの名将「ハンニバル」を

「ザマの戦い」で破ったことで世界史でも知られているかと思います。

正直なところ、古代ローマという題材を扱った経験がなく
いわゆる「英雄像」のイメージが乏しかったため大変苦戦しました。
どれほど期待にお応え出来たのかはてさて…。

でも私自身も大人になってから歴史好きになりまして
こういった作品に関わらせていただきとても嬉しく思っています。
学生時代にこんなゲームがあったなら、きっとテストの点数も伸びたのに!

■ゲームのご紹介■
何者かによって歪められた歴史を現代の「リライター」と呼ばれる人々が
修正しながらその謎に迫っていくRPGです。
メインストーリーの他にも歴史の登場人物が列伝という形で紹介され
読み物としても充実した作品になっています。

どうぞよろしくお願い致します。

一世を風靡したセガ様のアーケードゲーム『三国志大戦』が新作となって帰ってきます!

去る4/22~4/24の間、都内の店舗でプレ・ロケテストが実施されました。
そこでイラストを担当させていただいた蜀の「関平」が実装されましたので
使用されたカードを一足先にご紹介します。

三国志大戦 関平
(ロケテスト用サンプルのため内容は変更になる場合があります)

旧作ブームの折、カードを貰ったことがきっかけで私も筐体の前にいましたが
こうして新作のイラストレーターとして参加させていただき感激です。

最近のゲームセンターではオンデマンド印刷が主流になりつつあるようですが
さまざまな情報が組み込まれているこういったタイプのカードも
その場で綺麗に印刷できるなんて技術の進歩に大変驚かされました。

本稼働はまだ先となりますが、新しい三国志大戦をどうぞお楽しみに!

http://www.sangokushi-taisen.com